快適なツーバイフォーの住まい

快適な
ツーバイフォーの住まい

woodmark

ツーバイフォー住宅の建築材料

  • 2×4インチの角材
  • 造作に適した輸入木材
  • 単板積層材

01 地震に強い構造体

地震に強い構造体

北米生まれのツーバイフォー工法は、日本古来の枠組み工法が「柱」や「梁」で建物を支えるのに対して、 枠組みに合板を貼り付けた「パネル」で床・壁・屋根を構成するのが特徴です。「点」ではなく「面」で建物を支えるモノコック構造のため、 木造の家といえども、柱が連続してできた壁パネルが並んでいるのと同じなので、たわみや歪みが少なく、高い耐震性を発揮します。

02 耐久性のある基礎

耐久性のある基礎

ツーバイフォー住宅の基礎は、地震発生時にかかる水平・鉛直荷重を支え、かつ、長期にわたる住宅の耐久性を高めるために、 基礎の立ち上がりと基礎スラブ(建物の基礎が立つ下の底盤)全体を一体施工し、建物の荷重を面で分散させるベタ基礎を採用しています。 コンクリート継目がなくなるため、水の侵入による鉄筋の腐食、シロアリや腐朽菌の発生も防止します。

ベタ基礎の特徴

03 高性能住宅の秘密

  • bg

    モノコック構造

    モノコック構造の家は、柱や梁、土台を構造用パネルで一体化し、6面体の箱型にすることで外からの刺激を建物全体で受け止めることができます。 地震や風に対して、在来工法よりも耐性があると言われています。

  • bg

    ダイヤフラム論

    ダイヤフラムとは、個別の資材を組み合わせることで一層強い構造になることを指します。 枠組材と構造用合板等を一体化させたパネルは、非常に高い水平剛性が得られ、面体の結合により、全体の強度が増します。

  • bg

    高性能グラスウール

    断熱及び防露性能を確保するために、断熱・防湿・気密層のラインは途切れることなく施工します。 高性能防湿フィルム付きのグラスウールは、高い断熱性能を発揮し、水蒸気の侵入も防ぎます。

  • bg

    耐火性

    ツーバイフォー住宅では上枠、頭つなぎ材等がファイヤーストップ材(火災拡大防止材)として機能するため、 火災が上層階や隣室に広がるのを最小限に食い止めます。また準耐火構造だから、在来工法よりも火災保険料が安くなります。

  • bg

    温熱性

    機密性の高い樹脂窓は、室内の温熱環境を整え、窓の結露を抑制し、夏涼しく冬暖かい、快適な住まいを実現します。 窓辺で冷やされた空気が、下降気流となって足元にたまる現象を抑え、床を暖かい温度に保つことで、室内全体が暖かく保たれます。

  • bg

    温熱性

    基礎と土台の間に硬質樹脂の型材を敷き、まるで換気口を全周に設置したような、床下の隅々まで敷きの通風を実現します。 また防湿フィルムを基礎の下全面に敷き込んで、完全に湿気をシャットアウトし、床下断熱材の性能も維持します。

ツーバイフォー工法

ツーバイフォー工法は
なぜ良いの?

ツーバイフォー工法はなぜ良いの?

最高品質なのにリーズナブル!
ツーバイフォー住宅は
お近くの
モデルハウスでご体験ください。

いろんな家族のカタチを応援します

いろんな家族のカタチを
応援します

これからずっと住み続ける家だから
あなたのスタイルに合わせた
空間づくりをご提案します。
あなたの住まいに対する想いを
私たちに聞かせてください。

共働き世代
子育て世代
夫婦でのんびり世代

最長 10 年間無償

基礎、床組、屋根組等の構造躯体の損壊雨漏りなどの
建築構造を支える骨組みについては、最長10年間を保証させていただきます。

何かお困りごとがございましたら、
その都度、お客様のもとに駆けつけます。経験豊富なスタッフが迅速にご対応させていただきます。